読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物憂げblog

書き溜めたので閉店

例えばの話をする。

このブログを知名度あげたい場合。あげるためには、過激なことを書くのが手っ取り早く、批判覚悟で適当なことを羅列するのが早いだろうと思う。たとえば、匿名ブログだと誰だかわからないので、批判は真っ向からくる(そういうとこホント嫌いだけど、話題に喧嘩はつきものなのかもしれない。野球の乱闘みたいに)。見る人が増えてエントリーなんてした日には、もうなんか読んでなくても批判だけしてやろう的な人も来てしまう。

それを思うと、やはり知名度はいらないのかもしれない。と考える。しかしじゃあ、ブログをする意味ってなんだろう。ファンサービス?(ファンなどいない)やはり誰かに見て共感を得たい。なにかを売り込みたい。宣伝したい。教えたい。そういう意図が働いているんだと思う。

例えばこのブログを有名にしたくて、過激なことを書いたらどうなるのだろう。うーん。このブログは自分のテリトリーなんだよな。そういうとこで乱暴なことは、やっぱり書けないか。てなわけで、いつも通り猫を被るのであった。そうだそうだ、変な批判を受けたくなくて、ブログを開設したのかもしれないね。私。私はいつも自分が謎だ。