読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物憂げblog

書き溜めたので閉店

ネタバレ警報。「χの悲劇」考察メモ( ..)φ

メモって打ったら顔文字にφが入っていました。

検索サイトとかでうっかり引っかからないためどうでもいい話をつらつらと。
今回の話はやっぱり今までのを見ているほうが良いと思うのです。Gシリーズですし…単純な推理物とは違いますし…一応シリーズ独特の定石に慣れているからこそみたいな部分があるような気がします。GシリーズっていうのはVシリーズにも共通するミステリー王道展開への否定があるんですよね。「こうなるんだろ?」っていうのをミステリーファンに思わせておいて、そうはさせない。森博嗣ミステリィに慣れてる人なら予測はつくかもしれないけど(´ε`; )χの悲劇を読むためには何を読めばいいか?って言ってる人多いですが、Gシリーズ読んどけば良いですよねという結論に個人的に達しました。いや、ホントは全部読んでほしいとは思いますけど。正直そういう風に薦めたところで読む人居ないでしょう。どっから読んでも良いんですよ。S&Mはどっから手をつけても結局全巻読みたくなりますし。どうせGシリーズも登場人物が気になって最初から読むことになるんだから(それ悪魔だ森先生)。ただΧの悲劇については……ワンピースのエースが死ぬ回をいきなり見てもどうしようもないでしょう。この世界でのエースみたいなキャラがパッと思い浮かばないので、この例は間違っているかもしれませんね。χの悲劇から読んだ人がどんな感想を抱くか……ってのは興味あるので、それも自己責任でお願いしたいんですが。ただGシリーズってのはS&MシリーズとVシリーズと四季シリーズの流れを汲んでいて、読んでた方がもっと面白いよっていう代物です。今回から森博嗣Gシリーズを読み始めてみようって言う人は、それを念頭に置いておけば良いと思います。とりあえずS&M、V、四季を読んでてもGの「η」読んでないと凄い唐突に感じるかもよって感じです。

どうでもいいお話でした。以下ネタバレです。なんでネタバレ見るなって言ってるのかというと、私がネタバレを探る癖があるからです。見るなって言われてたら見ません。だからすぐに見るなと言ったんですが、まぁ、見たい人もいるでしょう。自己責任ですよすべて。

 

 ===================================

====================================

===================================

=========================================

=====================================

=======================================

==================================

=============================

==========================================

 

 

 

いいですか?

本読んでない人は読んじゃダメですよ?

 

 

いまどき反転とか意味あるのかなとか思いますが、ネタバレしてる雰囲気が出るので以下反転です。

 

まぁネタバレっていうか脳内整理と気になったとこなので、これが原作に書いているわけではありません。

  • 島田さんがW大に足を運んだ

これはキウイγのあとですね。島田さんと萌絵が再会したあと。そのとき萌絵は理工学部の関連情報学科にいたようです。その後連絡をとらなかった様子。犀川先生を思い出すのに時間がかかっている?様子なので、少なくともこの時点で犀川先生は真賀田四季のように誰もが名前を知っているような天才学者には、なってないのかもしれません。残念なような安心したような。紅子みたいになってんのかな。それとも……。

  • 新キャラ浅井慎吾と水上みみ

とくに意味はなさそうだし今後の出番も期待できませんが、この二人でS&Mになってるのが気になりました。水上さんはW大出身。水上さんは、ちょっとおバカなのだろうか。それとも変わっているんだろうか。思考の飛躍を勘ぐってしまいました。うん。多分関係ない。

  • 各務は四季夏~秋の間に何度も真賀田研究所に顔を見せていた(四季と会っていた)

時系列整理に必要な情報ですね。しかしちゃんと時系列を作れる自信はありません。脳内ですらごちゃっとしてる。もちろんすべF時点で面会直接はNGなので、映像越しなんでしょうね。

  • 小山田アカウント名はジェリィ。最後はLY

jellyですね。お菓子のジェリィ(ゼリー?)と本文では触れていますが、アカウント名のニックネームといえば動物の名前にしていた「冷たい密室と博士たち」を思い出します。小山田だし、ずっと言われていたX.J説とはちょっとズレましたかね?小山田の本名(?)がjellyfishで、海月ですね(予想段階)

  • 小山田はどんな人

全部島田さん談なので(犀川先生をシャアと言う)独特なのかもしれませんが……。綺麗な人。自分よりもだいぶ歳上。落ち着いた感じの男性。役者か、あるいは学者のような紳士。
各務の前の夫って居たよな、と思いながらこの人のことかなと一瞬思ったのですが、いやいや違う違う、と相関図つくりながら思い出しました。

  • エックスはどんな人

小山田に面影がある。大学生くらいのころの写真は黒髪ストレートで痩せ型。好青年。写真は証明写真。ここで正直ピンときてたんですが、(好青年?)と引っかかりました。しかし写真だけだと好青年なのかもしれない。

いえ、クイーンのXの悲劇そのままですよ水上さん。水上さん加部谷ちゃんみたいだな。浅井くんが山吹くんか。

  • なんでエックスって呼ばれてるの

公安の呼び名だそうですが、暗号化しているということか。それとも彼がχ印をばら蒔いたのか(ルパンとか怪盗キッド的な)。ただ彼はあの組織に介入しているので、情報が洩れてたってことだろうな。

  • 島田さんは餡子がお好き

ジャンクフード好きの犀川先生と食の好みが合いそうで合わない。マクドナルドは生き残ってそうだなと思いました。

  • 「彼女は天才だ」

そうだ、島田さんは天才だったのだ(気付き)。萌絵と一緒で、周りに天才が居ると実はたいしたことないキャラになりがちだけど、真賀田研究所で働いていた人たちはみな天才なのだった。しかも島田さんチーフだ。あの研究所のときは、萌絵と犀川のほうがかなり格上だったので、他の研究員たちが霞んで見えていたよ。プログラマで取材受けてるって時点でスゲーわけで。そうなると島田さんの犀川評(シャア先生)は、今まで犀川の外見を評価してきた人の中で一番信頼できるのだろう(萌絵が外見に触れてたことがあったかな?でもフィルターがかかりすぎだろうから、参考にならない)。島田さん、ガンダムヲタのシャア好きだし。

  • ミナス・ポリス計画

Wシリーズに続くということで?
「ミナス・ポリス(ギリシャ語)」「月の街’(日本語)」

~の街、シティ。シティと言えばルナティック・シティ。ルナティックは狂人。言葉の由来は西洋の言い伝え「月が人を狂わす」から。

  • 小山田真一の最期

爆発事故(事件)後、研究所を去った。香港を離れてトルコで突然倒れて死亡。その後母が行方不明に。(χ談)

  • エックスの正体

彼以外に疑いようがありません。小山田の本名もジェリィ、だからこれなんでしょうね。本名ならば。

  • 逃走劇からの別荘

ここはキャストを変えたGシリーズ的会話と雰囲気ですね。別荘…別荘?西之園家のかな?

  • 各務と小山田

パスポートを渡していた。爆破されることは分かっていた。(Χの推測)

  • Χはどうやって生きてきたか

うむ。つらい。
ここでΧ=(書かない)説を唱えると、彼が白刀島に中学生の時1年だけ居たというのがキーワードになる(参考:レタスフライ『刀之津診療所の怪』)。だれか、時系列を。

そしてこうなると、今まで彼はどんなことを考えていたのかが辛くなる。Gシリーズを再読しなければならない。

今まで犀川に似ている描写もあったが、それは複雑な家庭環境の暗示だったんだろうか?うーん。彼が加部谷や萌絵の膝小僧に魅力を感じてくれたら、わかりやすいんだけどな(苦笑)

そして現在は、うん……これはGシリーズを読んでたら、つらいなぁ。

  • 各務は生きている

まぁ、でしょうね。ただもう、どんな「生きている」かは分からないな。何歳だ?という疑問になるけど。みんな若々しいから、この時代は平均寿命はかなりのびているのかもしれない…。

  • 各務が悪い(金さん談)

ほんまか?組織の上部に居たからという理由ですね(じゃあ憎むべきはやっぱり四季じゃないか)。でも請け負ったって言われたら、そうかもしれない。やりかねない女だ、彼女は……。

  • 標的は西之園博士、そして萌絵

これはηなのに夢のようで萌絵が言及しているのを、金さんがなぞっているだけです。(読み直したら発案者は犀川でした。じゃあ核心に近いのかもしれない)あのあとも萌絵とは交流があるんだろうか?嫁とは末永く友人関係を続けてそうな萌絵なので、ありそうですね。でもなぁ。なかったなら、萌絵の考えは変わっているかもしれないし、あったなら、萌絵はその考えのままで居る。ということだよかぁ。変わってなかったり、これが真実なら、辛いなぁ萌絵ちゃん。でももうそれを乗り越えられる程度にはキウイyで成長してましたね。
ま、金さん手を引くてηで言ってたはずなんで、萌絵に隠れてコソコソやってたのかもしれない。

  • 金さんの正体

金さん島田さんと昔会ってない??(パン)まぁもう忘れちゃってるだろうし、変わってるから気付かないでしょうね(読者も)。お嫁さんはどちらさまのイケイケ姉ちゃんでしょう?どうか平和な老後を……。しかし偽名はもっとなんか無かったのか。まぁハイセンスなイメージはもとから無いので、これでいいです。

  • 眠って起きたら彼女が

これって四季秋の表現と似てますね。

  • 天才と四季

ああ、よかった。島田さんはきっと幸せだったのだろう。メインキャラの四季への気持ちを書いたことで、読者が四季の救いの部分を覗けた気がしました。「もっと知りたい。もっと問いたい。」

  • Χの友人

ここまたビックリした。あ、友人なんですか?せっちゃんと。そういえば四季秋でいろいろと探っていましたよね。「親しい」との意味とは…?え、んんん?プロレスラー似の夫と双子は!?と思うけど、このシリーズで離婚しててもまったく驚きません。七夏の娘だし………七夏なにしてるんだろう。ここは、保留で。ただ友人なのかもしれない。χさんの友人っていうのは凄いハードル高そうだったけど、今作を見る限りは緩和したよなぁ…。いつ出会っててもおかしくないけど、本当にいつ出会ったんだろう?G既刊の時点でもう知り合ってたりするのかな?世津子出てこないのって、考えてみると変なんだよなー。

  • 最後に彼女は

ぎゃー!!部分なんですが、あれ、この描写だとχがもってったぞ…?χさんは完全に向こう側の人なのねぇ。……となると、萌絵に興味があったからW大まで追いかけたのか、上に命令されてW大に行ったのか?という疑問を覚えます。

 

  • あれ、四季が殺したのって

身内だけ…か…?

  • 今作、一番の謎は小山田真一ですね……。

新キャラ?いやー違うでしょう。保呂草?うーん、なにかしっくりこない。でも時系列を揃えたら大丈夫かもしれない。ただ小山田が本名「アレ」なら、違うかもしれない。保呂草って本名…でしたよね?あれ、違ったかな?名前多すぎるよ椙田さん!放置されている謎としたら赤柳の正体とか西之園博士とは?あたりだなぁ。西之園博士は犀川の尊敬っぷりを見ても只者ではないけど、四季と萌絵の反応を見ていると何か違いそうな。本当に萌絵が目的だったんだろうか。うーん??

とにかくまだ整理がつかないし、きっとすべてはそろっていない。

次回がΨの悲劇で、ラストがωの悲劇。Ψ……えー!?いや、外れるといいなぁ(;∇;)

  •  さらにつけたし補足

本作を見てると色濃く百年シリーズを感じさせるんですが、読み直していたら(というかわけわからんままに読んで、読解が足りなかったのね)Gシリーズの話っていたるところで百年に繋がってるんですね。Gシリーズで出てきた人形はウォーカロンになる前ってとこまでは認識してたんですが、つまりあれが「ただの喋る人形(パン)」から進化した初期ウォーカロン開発中の時代ということになるのか。

 

 以上。

6/6 補足

あとなにか、なんかにたどり着きそうで思考が行き止まりになっていて、とてももどかしいです。なにかに気付いていないような気がする。